こうちエコハウス

こうちエコハウス外観1

こうちエコハウス外観2

玄関とポーチ

南棟リビング

南棟和室

ひのき風呂

北棟2階リビングダイニング

家庭菜園もしています♪
はちよ〜ん!かわむらさとしです!

こんかいは報告が遅れてしまった、4月からの事業についてです!

4月からNPO84プロジェクトは高知県から
「環境共生型住宅モデルハウス こうちエコハウス」の 管理委託業務を受けています。 (HPはコチラ)

こうちエコハウスとは、 高知の自然素材と最新エコ技術を導入した、
地球環境に配慮した家づくりの普及。
を、目指して国の補助をうけて建築されたモデルハウスです。

このモデルハウスは平成22年度から他団体が委託を受け運営を開始していましたが、
立地のためか来館者は少なく、
目指していることは素晴らしいのにうまく使われていない状況が続いていました。

そんななか、24年度からの委託先として84プロジェクトにも声が掛かりました。

うけるかどうかの議論はあったのですが、

・事務局の人件費がわりになること。

・多様な人が集まる“場”になること。

それになにより、うまくいっていないことをアイデアでオモシロくすることこそが84プロジェクトの目指すことなので、

プロポーザルに手を挙げようということになったのです。



そして3月21日、初めてのプロポーザルでのプレゼンテーションをまかされ、

ドきんちょーしながら委員のみなさんの前で発表をし、

結果から言うと、84プロジェクトに管理委託業務がまかされることになりました!!イエス!!


企画内容をざっとまとめると、

目指したのは、「高知の風土に合った、暮らし方の提案をする」こと。

いきなり家づくりの普及を目指すのではなく、
暮らしの中の1部分から風土に合った暮らしを提案していこう、
裾野を広げていこうと考えました。
まずは、エコハウスを建てようという人が生まれるための土壌づくりをしていこうと考えたのです。


内容としては、
・高知県内の木工屋さんの家具やおもちゃを生活にそったかたちで展示すること
・「エコ」や「暮らし」をテーマにしたワークショップ、セミナー を提案しました。

そして現在は、 事務局長の兼松さんを全体統括とし、
84理事の渡辺隆明、84事務局の川村聡志とともに、
土佐の森・救援隊事務局長の四宮成晴の3名を運営スタッフとしてローテーションを組んで運営しています。

4月当初は情報発信の体制も整っておらず、なかなか来館者も増えませんでしたが、
最近では近所のこども達を中心に見に来られる方が増えています。

ですが、もっともっとオモシロイことをしていかないと、
せっかく84が運営している意味がありませんので、

「お!こうちエコハウスっておもろいにゃ!」

といわれるように脳みそを回転させているところです。(笑)


開館時間は、
月木金13:00〜18:00
土日祝10:00〜17:00
となっています。

アクセスはこちらをごらんください→アクセス方法

みなさま、アイデアが出ずにうんうん唸っているスタッフをてがいに、
ぜひあそびにきてくださいね♪

いじょう、おくればせながら報告でした。



はちよん事務局 かわむらさとし
新聞バッグモチヨリ作品展開催中♪
はちよ〜ん!かわむらさとしです。

7/1(日)〜16(月)の期間中、こうちエコハウスにて

「新聞バッグモチヨリ作品展」

を開催しています。

これは四万十川新聞バッグインストラクター高知支部局長の渡辺さんがこうちエコハウスの管理人を一緒にしていただいている関係で、

高知県内のインストラクターの作品を持ち寄って、作品展を開くことになりました!

7/5には高知新聞の澤田記者に記事を書いていただいたこともあって、
たくさんの方が見に来られています。
(ただ、場所の説明がムズカしくて、なかなかタイヘンですが。。(笑))

開催期間中の土日には、
新聞バッグインストラクターの方に来て頂いて、
新聞バッグ作り教室も同時開催しています。

みなさまどうぞこうちエコハウスにお越しください〜〜〜♪

こうちエコハウス(南国市緑ヶ丘1丁目1201-5

■開館日:
月木金13:00〜18:00
土日祝:10:00〜17:00

新聞バッグ教室

■時間:1時間程度

■材料費:300円


はちよん事務局かわむらさとし