高知大学生と84教材開発プロジェクト始動!!
























































はちよ〜ん!かわむらさとしです。

84教材に新しい動きがはじまりました〜!

「大学生と教材企画したいがやけどなんとかならん〜?」

いつもお世話になっている渡辺さんからのたってのおねがいですもの!

そりゃなんとかしますよ!

それに、84材を使った教材をワカモノの感性で開発するってとってもわくわくしますし♪


さて、どこからお願いをしようかと、
まずは高知大学で学生の支援をおこなっているこらぱ〜の清水さんにご相談。

そしたら高知大学農学部に間伐材を使って商品開発をしようとしている学生さんがいるとのこと!

早速ご連絡をとったところ、
とても興味を持っていただけました!!

同じく興味をもってくれた友人と2人に、84プロジェクトの説明と、

学校教材にどうやって作られているか分らない外国産の木材が使われている現状、

そして、高知県の間伐材を利用して教材を作っていきたい旨を伝えました。

2人ともとても興味を持っていただいて、その場でやる!

と言っていただけそうでしたが、

やはり自分の経験上、これからの学生生活の中でどんな意味をもって活動するのかじっくりと考えてほしかったので、

1週間考えてみて、とお願いしました。


そして、昨日1回目のMTをこうちエコハウスで行いました。

内心、やっぱりやめるってなったらどうしよう〜〜


なんて思っていましたが、

そんな心配するひつようがないくらい力強く「やりたいです!」と言ってくれました!

うれしい〜〜〜!!!

その勢いのまま早速今後のスケジュールを練っていきました。

まずは、「これからやりたい、学びたいこと」というテーマでブレインストーミング。

それを全員で共有しつつカテゴリ分けをしていきます。

やっぱりそれぞれどんなものを見たいのか、どんなことを学びたいのか違いますね〜。

それぞれの考えに刺激を受けつつ、
実際のスケジュールを考えていきます。

実習や学生活動など、なかなか学生も忙しいということで、

本格的な始動は9月末からになりそうです。

モチロン、それまでのスキマ時間で森の勉強や高知県の状況などまなんでいく予定です♪

そして、教材の営業が始まる4月までに開発をしたいと思っています!!


いや〜、これはオモシロイ動きが生まれそうです!

これからみんなでしっかりと森の現状、教育現場の現状を学び

「ワカモノがこんなに森のことを考えゆうがやき、応援せな!」

と思ってもらえるようにがんばります!

これからなにか動きがあるたびに報告していきますので、お楽しみに!


はちよん事務局かわむらさとし